読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろ思うこととか

思うこと色々、どうでもいい記事などなど

レッツゴー・プリパリ

プリパラ 映画

先日、プリパリ(劇場版プリパラ)のDVDが届きました。

 

実は9月の頭ごろにイオン系映画館でアンコール上映があり、それは見に行ったのだけど、なんとこの作品、ストーリーが3ルートに分岐して、内容が微妙に異なります(といってもまぁ一部)。 

劇場公開で来場者特典が変わったりといった話は良く聞くのだけど、内容自体が変わるっていう話はあまり聞かないので、そんなのアリ!?ってかなり新鮮でした。 

 ともかく、全部を楽しもうと思えば、3回は足を運ばなければならなかったわけです。

しかし大人になると何やら、いわゆるリアル事情というものが邪魔をするわけで、1回しか見に行けなかった。ということで、注文して見よう!という考えに至ったわけです。

※ちなみにこの映画の本来の上映は今年頭の3月頃で、その時も微妙に気にはなっていたのだけど、ラブライブ!のファイルライブと重なって見に行くことができなかったのです(リアル事情ってそのレベル(笑))。

 

ともかく差分のルートを回収できて良かったです。

映画自体、客観的に見て話の中身自体はあまりない感じですが、あのゴチャっとしてドタバタした感じ、最近のプリパラって感じだなぁと思いました。

 

ちゃん子のライブは劇場版が初出だったんですね。TVのマネージャー会議編あたりで見たときマジかよって思いましたが(笑)。

この子は他のキャラと体型が違う(スモウレスラーみたいな体型)から、3Dのモデリングを使い回せないはずなんですよね。なのにしっかり3Dライブ映像化しているあたり製作陣の斜めの頑張りを感じます。

これは一部のルート(親衛隊F・Cルート)でのみ見られるものなので、おそらく見ていない人も多いはずです。

ちゃん子のライブ映像をTV本編でやったのは、あのまま眠らせておくには勿体無い→TVに挟もう!という大人の事情も、もしかしたらあったかもしれませんね。

ともかく3D化はされているので、これは筐体のプレイアブルキャラとしての期待も持てま…す…?(需要ははたしてどうなのか)

 

そういえば楽曲ですよ、トライアングル・スターは確かこの劇場版が初出ですよね。

すごく好きで、何度も繰り返し再生して聞いてます。この曲は、ソラミスマイルとプリパラの世界観が見て取れるいい曲です。みんな仲良しって感じで、聞くと元気出てきますね。

 

はやくフルバージョン欲しいなぁ…。アルバムでも何でも、出して欲しいです。